デスノートを拾う(新規登録)

デスノートを取り出す(ログイン)

パスワードを忘れた

Lost your password? Please enter your email address. You will receive a link and will create a new password via email.

ログインしてください

完全に店を自分の家か何かと勘違いしてるバカ店長くん。なんでお前みたいのが店長になれるんだ?

  • 0

数年前、自宅から数キロ離れた古本屋へ行ったときのこと。
その古本屋は、関東を中心に複数店舗を構える(ブック〇フではありません)中堅どころの本屋で、本にカバーをしておらず立ち読みが出来るので、ちょくちょく立ち寄っていました。

ある日、店内で本を探していると、やたらとデカい声で電話をしている男の声が。
割と広い店内のどこにいても丸聞こえで、どうやら友達と話しているようでした。
まあ静かにしなきゃいけないタイプの店ではないにしろ、とにかくうるせえ。
思わずソイツの顔を観ると、30代前半くらいのセミロン毛の男でした。

10分以上のうるさい電話が終わり少し経つと、今度はその電話男が店員と話しています。

「何考えてんだよお前!」
「どこ行っても通用しねえぞ、そんなんじゃ!」

うわあ、クレーマーかよ、どこまで迷惑を撒き散らせば気が済むんだこのバカは…と悲しい気持ちになっていたところ

「何でストッカーを先にカラにしておかねえんだよ!」
「お前明後日シフト入ってたっけ?」

ん?客と店員の会話として何かおかしい。

そうです、なんとコイツ「店長」だったのです。

まさかの展開に驚きつつも「こんな奴の下で働かなきゃいけないなんて可哀想に」と店員の気持ちを思い同情。

店内には景品をゲットできるゲーム機が置いてあったのですが

「PSP取られてんじゃん!」

またバカでかい声で言っています。
どうやら思ったことを全部口に出してしまうタイプのよう。

ちなみにこの日、私は友人と一緒に来ていたのですが、その友人がペットボトルの飲み物を口にしたとき、その店長がすぐさま

「あ、ねえ、店内で飲まないでくれる?分かるよねえ」

内心「お前の電話の方が相当迷惑だったけど」と思いましたがグッと堪えました。
もはやタメ口だったのはどうでもよくなるくらい変な奴。

それから数週間後店に行くと、入って1秒でバカ店長の「ギャハハハハ」というバカ笑い。
この日は読まなくなった本を売るために来店したのですが、その際にもコイツはやってくれました。

買取金額の合計だけを言われたので、どれがいくらかだったのかを聞こうとしたところ

「大体全部10円くらいっすね」

普通の買取では明細を出したり口頭で説明をしてくれるものです。
10年以上前のものから新刊まであったので、全部10円なわけないのですが、超適当な態度に嫌気がさし

「分かりました、じゃあ結構です。持って帰ります」と言うと

「…チッ」

舌打ち頂きました。
まあ思ったことを全部口に出しちゃうコイツからすれば
「ふざけんなよテメエ」
とか言わなかったのは偉かった(?)ですかね。
たぶん私が帰った後にベラベラ言っていたと思いますが。

その店長は以前、客がいるにもかかわらず大声で
「売れる店の店長ってのはさあ」
とアルバイトに対し偉そうに仕事論を話していました。
昨年、その店は見事閉店し、跡地にはセブンイレブンが建っていました。

完全に店を自分の家か何かと勘違いしてるバカ店長くん。
なんでお前みたいのが店長になれるんだ?
俺は店にたま〜にしか行かないけど、その数少ない時間だけでもお前のクソっぷりを嫌というほど目にしてるってことは、お前は年中無休の迷惑野郎なんだな。

「売れる店の店長ってのはさあ」

はあ?店内で何十分も私用電話を大声でする奴が仕事論語るんじゃねえよ。
それを聞かされるアルバイトくんの気持ちになってみろ。
覚せい剤中毒の人から受動喫煙問題を聞かされるような滑稽さだわ。

今はどこで迷惑を撒き散らしてるのか知らねえけど
とりあえず最後に、閉店おめでとう。

Leave an answer

Leave an answer